思い立ったら期日

20代独身男が現世を嘆くブログ

郵便局の社風ってどんな感じ?5年間働いてみた感想

f:id:omoitattarakijitu:20190623222635p:plain

はじめに

私は地方の郵便局で配達業務に5年間契約社員(非正規社員)として働いた経験のある、20代男(独身)です。

 

その経験から、これから郵便局で働こうとしている人への情報提供に役立てればと思い記事にしようと思いました。

 

自宅のポストに求人がよく入ってるけど実際どうなの?という方は多いと思います。少しでもお役に立てれば幸いです。

 

社風は?

民営化したとは言え、良くも悪くもやっぱり元国営企業。お役所仕事な気質は根強く残っています。

 

業務は超トップダウンで、誰もが無駄だと思っている作業も廃止されず、ただただやれと言われたことをやらなくてはならないです。

 

契約社員が圧倒的に多く、年齢や経歴もバラバラ。男性比率が高い。コミュ障が多い。離職率は高め。法令遵守意識が高い。局長や上司により局の雰囲気が左右する。

 

給料は?

仕事内容やその他休日等の条件も加味すると、不満がないとは言いませんが、妥当です。

 

ランク制で契約社員は半年ごとにランクアップし、順調に行けば(交通事故、誤配達や重大過失が無いこと、配達コースを規定数覚える等)3年で最高時給まで近づきます。

 

最高時給に到達してしまうとそこから先は伸びません。年賀状やカタログ品などの営業を頑張ってもインセンティブはほぼないものと考えて差し支えありません。

 

毎年春闘が行われ契約社員の処遇改善にむけて少しずつではありますが、進んでいると思います。

 

残業時、祝日出勤、休日買い上げ出勤時には割増賃金でしっかり支給されます。非正規社員でも夏と冬にボーナス(寸志)がもらえます。

 

休日は?

基本的にはシフト制で週休二日です。土日祝も部署によっては配達があります。繁忙期(年賀状、お歳暮、お中元、マイナンバーなどのイレギュラー対応)には休日買い上げで勤務しなくてはならないこともあります。

 

正社員は夏休み、冬休みがありますが、契約社員にはありません。ただし有給休暇に関してはほぼ100%消化できます(勤続年数によって最大20日)。年末年始でも働く覚悟は必要です。

仕事面で良かったところ

一旦外に出てしまえば自分のペースで仕事ができる、慣れれば難しいことはない。様々な会社や個人のお客さんと会うので面白い。運転が苦でなければまあ楽しい。

 

仕事面で良くなかったところ

仕事が単調。毎日同じことの繰り返し。天候が悪いと大変。豪雨や強風の中でも仕事しなくてはならない。

 

全国のどこかの郵便局で交通事故がほぼ毎日発生している。いつ被害者、加害者になるかわからない。死亡事故も多数発生している。

 

年賀状ノルマは?

最近はノルマと言わず個人目標と言うようです。

 

というのも今まで個人に販売ノルマ枚数が課せられていたものが、班での目標枚数と言うようになったため、班の目標を人数で割った枚数が個人目標枚数となっているようです。

 

個人的に数字が足りないなど詰められることはなくなってきてはいるようです。達成できなくても査定に響いたりはしませんのでご安心ください。流石に0枚という訳にはいきませんが。

 

その他にも一年中売れと言われる物があります。お中元、お歳暮カタログに始まり暑中見舞いのかもめ~るや地方の特産品など。欲しければ自分で買ってもOKです。

 

さいごに

いかがでしたか?少しでもイメージが湧いていただいたのであれば嬉しいです。

 

難しい事考えずに仕事ができて、ほぼ100%潰れない会社で、普通の給料で、という方には向いてると思います。

 

JAフーズ大分 つぶらなカボス 190g×30本

JAフーズ大分 つぶらなカボス 190g×30本