思い立ったら期日

20代独身男が現世を嘆くブログ

爆釣!穴釣りが楽しすぎた【浜金谷フェリー乗り場】

魅力的な岩場・テトラがいっぱい

f:id:omoitattarakijitu:20190726215039j:plain

f:id:omoitattarakijitu:20190726233412p:plain

アクセス

車は富津金谷ICで降りてすぐ。電車はJR浜金谷駅で下車徒歩5分。

駅前に釣り道具屋さんがあります。

 

特徴

久里浜・金谷を結ぶフェリーが行き来することで、潮の満ち干きに関係なく潮の流れができ状況変化に富む。湾内は風が強い日に小魚が集まる傾向にあります。

テトラ、岩場が点在し、干潮になると行くことのできる穴釣りポイントもあります。

公園に水道があるので便利。

 

穴釣りポイント解説

高所足場ポイント(やや危険)

f:id:omoitattarakijitu:20190726234119j:plain

 

足元の海中に大型のブロックが沈められており、ブロックの隙間にカサゴムラソイなどの根魚が居着いています。

 

海藻の隙間からメバルも狙えます。ここはかなり海面まで高さがあるので波がある時はうまく穴に入りません。

 

下手するとタモが届かない高さなので、万が一大物がかかった時のために強めのタックルが良いかもしれません。

 

高所足場ポイントの手前のテトラですが、やや大型のテトラで個人的に良い穴があまりない印象です。

 

足場も悪いのでこの辺は初心者の方にはおすすめできませんし、慣れている方でも油断できないポイントです。ライジャケにスパイクブーツがあると心強いです。

 

 

フェリー乗り場周辺

f:id:omoitattarakijitu:20190726233916j:plain

 

凹み、潮溜まり周りにも豊富な魚種が溜まっており、ベラハゼ類などもよく釣れます。

 

ここは干潮のときに一段降りれますので攻めるポイントも増えます。その際はフェリーの波をかぶらないように注意してください。

 

ウニがたくさんいますが採ったら多分アウト(密漁?)なのでやめましょう。

 

堤防横テトラ

f:id:omoitattarakijitu:20190726234037j:plain

 

誰も攻めないようなテトラや崩れたコンクリート周りですが、実績多数です。こちらは比較的安全ですがフェリーが来たら気をつけましょう。

 

階段方面に進める淵があるのですが、波をかぶるので干潮時以外はやめましょう。

 

階段下岩場

f:id:omoitattarakijitu:20190726234830j:plain

 

階段下は干潮になると渡れるスポットが点在します。いつもはあまり釣れないのですが、大型がたまに釣れます。

 

タックル

【ロッド】

高所足場ポイントならシーバスロッドくらいの強めのものを。足元なら短く硬いロッドがおすすめ。なんでもOK。

 

【リール】

なんでもOK。

 

【ライン】

ナイロンなら3号以上がいいと思います。伸びが少ないラインのほうが好きなのですが、PE+リーダーだと根掛かりしたときに面倒くさいのでナイロンでやっています。根魚は食いついたら一瞬で根に潜ろうとするので、ラインがボロボロになります。頻繁にラインが擦れていないか確認しましょう。

 

【仕掛け】

穴釣りといえばブラクリ、テトラ玉ですね。

ささめ針(SASAME) VE803 ブラクリ 4

ささめ針(SASAME) VE803 ブラクリ 4

 
オーナー(OWNER) テトラ玉 3 B-3378

オーナー(OWNER) テトラ玉 3 B-3378

 

 

針にイソメやエビ、切り身などをつけて誘いましょう。パワーイソメでも釣れますよ。

マルキュー(MARUKYU) パワーイソメ(極太) 赤イソメ

マルキュー(MARUKYU) パワーイソメ(極太) 赤イソメ

 

 

 

エサがなければ適当なジグヘッドにストレート系ワームをつけたものでも釣れます。アジング、メバリング用、シーバス用でも流用できます。

 

個人的に、エサでカサゴ、ワームのリアクションバイトでムラソイのヒット率が高いような気がします。参考までに。

 

釣り方

文字通り海中の岩の陰やテトラの「穴」になっているところへ上記の仕掛けを底まで落とします。身を潜めてじっと待っている魚がいればすぐに食いついてきます。

 

かなり浅瀬にいることもあるのでよくチェックしましょう。

 

流れの早いところでは仕掛けが流されないようになるべく重い仕掛けを使うと◯。

 

また、一度穴に入れてチョンチョンしたり、上下させ反応がなければ次の穴を狙いましょう。手返しの速さが釣果につながります。

 

注意

根魚は成長スピードが遅いため、短期間に乱獲されるとその場からガラッと姿を消してしまうそうです。小さな個体や、子持ちはなるべく逃してあげましょう。

 

当ブログで紹介した釣り場が時期や状況(マナーが悪い、ゴミを捨てる等)によって釣り禁止になる可能性があります。現地の注意書きや最低限のルールは守りましょう。

 

youtu.be

 

おわり

 

 

 

 

omoitattarakijitu.hatenablog.com

omoitattarakijitu.hatenablog.com

omoitattarakijitu.hatenablog.com