思い立ったら期日

20代独身男が現世を嘆くブログ

非正規郵便局員の給与明細をちょっと公開

平成30年分の源泉徴収票です。

つまり、残業代や寸志、交通費などを含めた一年分の総支給額になります。

f:id:omoitattarakijitu:20190815143021j:plain

年収434万円 【時給ランク「Aあり」】

 

郵便局の非正規社員はランクによって時給が増減します。

入社したての頃は「Cなし」から始まり、「Cあり」、「Bなし」、「Bあり」、「Aなし」、「Aあり」と時給が上がります。早い人で3年あればAありに到達可能です。

 

下手なブラック企業より待遇ヨシ!非正規郵便局員と比較

入社時

ブラック企業→人が足りない、入りやすい

・郵便局→人が足りない、入りやすい

 

残業

ブラック企業→みなし残業、残業代ナシ、帰ってなくてもタイムカード切る!

・郵便局→残業代分単位全額支給、仕事が終われば定時まで自由!

 

有給休暇

ブラック企業→有給休暇実質ナシ(取り辛い)!

・郵便局→基本的に全消化。取らないと怒られる。

(新入社員も全消化余裕)※繁忙期は✕

 

昇給

ブラック企業→雀の涙

・郵便局→半年ごとに査定あり、わかりやすい評価基準

最高時給になってしまえばギリ生きて行ける

 

良いことばかり書きましたが、古い体質の会社だなあと思うこと、悪いこともたくさんあります。ただ、政府の方針だとか最低時給の問題だとかニュースになるようなレベルの話になると、かなり動きの早い会社です。そういうところはしっかりしてる。

 

離職率は高いけど、一生郵便局員という人も多いので合う人には合うんでしょうね。シフト制で予定が立てやすいので働きながら次の職を探そうとしている人の腰掛けにも最適だと思います。一生働きたい人にとっては非正規社員の待遇がもっと良くなるといいですね。

 

おわり

 

 

omoitattarakijitu.hatenablog.com